NEWS/BLOG

お知らせとブログ

  • オルゴナイト

    • ブログ 人生を楽しいにチェンジするお話

      • お知らせと告知

        • YouTube モラハラからの洗脳が解けるまで

          • ブログ (オルゴナイト)

            • ブログ 灯火の部屋(イラスト)

              • ブログ 日々のことや気づき

                • ブログ ひまし油湿布

                  • 人生を楽しいに変えちゃうかもしれない動画

                    • ブログ モラハラからの洗脳がとけるまで

                      • 2021年7月

                        占いサイトで紹介してもらいました
                        2022/05/28
                        こちらの2箇所のサイトで紹介してもらいました。

                        名前とか画像だけ勝手に使って内容はいい加減に書いているサイトが多いですが、こちらはきちんと取材をして載せておられますから他の占い師さんの情報も信頼できると思います。

                        https://akita-nct.jp/hujiharatsutomu/

                        https://uranaiweb.jp/list/18570.html/
                        占いサイトで紹介してもらいました
                        占いサイトで紹介してもらいました
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「人の話し方は3パターン編」
                        2022/05/27
                        人間関係とか素質とかを解説する4コマ漫画を惺ゆりさんに描いてもらうことになりました。その解説のブログと動画(音声のみ)です。 
                        人間関係のトラブルや自分を知ること他人を知ることにとても役に立ちます。 
                        これをみていくと人間関係の悩みは大幅に減っていきますよ。

                          第5弾は「人の話し方は3パターン編」です。

                         よく「結論から言うのが正しい」とか、そんな事を「正解」のように教えている人がいたりします。

                        ビジネスシーンとかでのある程度の正しさはあるかもしれませんが、素質によって喋り方と聞き方って大きく違うのです。 

                        これはどれが正しいとか間違いって話では無いんですね。 

                        「素質による違い」でしかありません。 

                        なので、「正しい」を決めるのではなくて「違いを理解する」のが一番の正解なのです。

                         結論から言うのが正しい」って言ってる人は、その人がどんなに業績や知名度があろうと「自分の素質」を言ってるに過ぎません。
                          違いを知ることで自分と他人が理解できるので、

                        相手に合わせることも出来たり「自分はそれでいい」と思えることもできるようになります。

                          詳しい解説はブログでも書いています。
                        4コマ漫画、関連ブログ
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12741520198.html

                        動画
                        https://youtu.be/GjovK29-sY4
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「人の話し方は3パターン編」
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「人の話し方は3パターン編」
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「思い込みの激しい人」
                        2022/05/19
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「思い込みの激しい人」

                        「思い込みの激しい」って素質のタイプは「自分がそう思ったら相手もそう思ってる」って頭の中はなってしまいます。
                        だから、「自分が思ったこと」を前提に次の話に進んでしまうんですね。

                        このタイプの人って人間関係のおいてはちょっと厄介な人が多いですよ。

                        「自分が正しい」って人にもなるんですが、他の素質の自分が正しいは「自分と他人が違う」事はわかっています。
                        でも、この素質が強い人はいくら「違う」と言ってもその前提を崩せないんですね。

                        詳しい解説と対処法はブログと動画で説明していますのでみてください。

                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12739573058.html
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「思い込みの激しい人」
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「思い込みの激しい人」
                        予言とは未来予知とは何か?(5月◯◯日になにか起きる?)
                        2022/05/10
                        疫病に戦争となにかと不安なこの頃ですが・・・

                        そんな時って「予言」的な話が多く出てきたりしますよね。
                        未来予知とか未来からきたとかお告げとかいろいろですが・・・

                        いちおう長年、占い師って立場でも仕事をしてきたんで僕なりのこういう「未来」を見るものついてお話しようかと思います。

                        詳しい話は動画の方でお話していますので興味ある人は見てやってください。
                        今回のは「音声のみ」ではなりませんしライオンさん出演です笑

                        何故か僕よりライオンさんの方が人気があるんですよね~

                        さて、そんな未来予知です「できる」「出来ない」で言われたら「出来ます」

                        僕がよくブログなどで占いについて書いている中で「当てるなんて宴会芸ですよ」って言ってますよね。
                        その当てるの中には将来のことを占う「未来予知」も入っています。

                        実際、セッションの中で占った未来のことに関しては大概は当たっています。

                        では、なぜ「宴会芸」って言うのかって言うと「意味がない」事がほとんどだからです。

                        ある人が言っていました。

                        「偉大な預言者は当たらない」

                        当たらないのに偉大って・・・

                        そう思いますよね。

                        でも、考えてみてください。
                        そもそも、「未来予知」って何のためにするんでしょうか?

                        これよく若い女性が僕にセッション中にする質問なんですが・・・

                        「私、結婚できますか?」

                        これ、未来予知をして「無理ですね」って言われたらどうします?

                        諦めます?
                        「できる」って言ってくれる占い師を探します?

                        それでは意味がありませんよね。

                        この質問の意図は「不安」だからなんですよね。

                        だったら、必要なのは「結婚できるようになる」事ではないですかね?

                        続きはブログの方で~
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12741885772.html
                        動画はこちらです。 
                        https://youtu.be/Y2lfU7TAVlk 
                        予言とは未来予知とは何か?(5月◯◯日になにか起きる?)
                        予言とは未来予知とは何か?(5月◯◯日になにか起きる?)
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「先送りにする人編」
                        2022/05/08
                        人間関係とか素質とかを解説する4コマ漫画を惺ゆりさんに描いてもらうことになりました。その解説動画(音声のみ)とブログです。

                         人間関係のトラブルや自分を知ること他人を知ることにとても役に立ちます。

                         これをみていくと人間関係の悩みは大幅に減っていきますよ。

                          第3弾は「先送りにする人」です
                        物事を先送りにしたがる人っています。
                        それが後でも困ってしまう場合でもです。それも持って生まれた素質だったりします。 

                        そんな人は実は「先送り」にしたほうが物事が上手く行ったりするんですね。
                        「素質通りに生きる」これが人生をよくする方法。

                         ただ、この素質の人は重要な事を決定する立場には向きません。
                        今の日本の首相とか、例えば岸田首相とか笑 
                        4コマ漫画、解説ブログ
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12738557398.html

                        解説動画
                        https://youtu.be/urkHNwHlRbQ 
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「先送りにする人編」
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、他人と自分がわかる「先送りにする人編」
                        桂田精一 生まれ日の呪縛(なぜあんな経営者が生まれるのか?)
                        2022/05/04
                        僕のパーソナル心理学で気になる人や話題の人を分析して、その行動の理由などを分析する「生まれ日の呪縛」シリーズです。

                        ブログでは人気のシリーズですが動画(音声のみ)ではあまりやってませんでしたので今回は動画とブログの両方をアップしましたので合わせて見てもらうとよりわかりやすいと思います。

                        今回は桂田精一社長です。
                        名前だけとわかりにくいかもしれませんが、知床半島で観光船が遭難した事故での運行会社の社長です。

                        この人、いろいろ伝わってくるところや記者会見を聞いていると、身勝手だったり無責任だったりして発言などが炎上しまくっていますね。

                        確かにことの重大さをわかってないような発言や身の保身にしか聞こえない説明、安全管理などを疎かにしている姿勢などいろいろと問題がありそうな人です。

                        持って生まれた素質を全て悪い方に出してしまってる感じの人です。
                        詳しくは動画とブログで確かめてみてください。

                        桂田精一 生まれ日の呪縛(なぜあんな経営者が生まれるのか?)
                        桂田精一 生まれ日の呪縛(なぜあんな経営者が生まれるのか?)
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、自分と他人がわかる「すぐ行動が正しいわけではない。行動の速さ編」
                        2022/04/25
                        人間関係とか素質とかを解説する4コマ漫画をライオンさんに描いてもらうことになりました。その解説動画(音声のみ)です。 

                        人間関係のトラブルや自分を知ること他人を知ることにとても役に立ちます。

                         これをみていくと人間関係の悩みは大幅に減っていきますよ。

                          第2弾は人の行動の速さです。 

                        「思い立ったら即行動する」がすべて正しいわけでもありません。 

                        素質の違いでの行動のタイミングがあります。

                         ブログと動画をアップしています。
                        ブログに4コマも載せています。
                         4コマ漫画、関連ブログ 
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12737779684.html

                        動画は音声のみですので、何か別のことをしながら聞き流してみてください。
                        https://youtu.be/tydReTShkkk
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、自分と他人がわかる「すぐ行動が正しいわけではない。行動の速さ編」
                        4コマ漫画で人間関係の悩み解消、自分と他人がわかる「すぐ行動が正しいわけではない。行動の速さ編」
                        人間関係のトラブル最大の理由をお話します
                        2022/04/13
                        人間関係で悩むことって多くあります。
                        そのほとんどの理由は持って生まれた素質の違いです。この違いを知ることで悩みは大幅に減るんですね。
                        そんな素質を解説する4コマ漫画をライオンさんに描いてもらうことになりました。  

                        1回目は人間関係のトラブルの最大の理由である「本音軸」と「建前軸」のお話です。

                        4コマ漫画はこちらでみれます。
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12737100507.html

                        関連のブログと解説動画もアップしましたので一緒に見てください。

                          https://ameblo.jp/getlabo/entry-12737096590.html

                          https://youtu.be/1VHWgWUwH1Y
                        人間関係のトラブル最大の理由をお話します
                        人間関係のトラブル最大の理由をお話します
                        情熱がわかない理由?なぜ突き進めないのか?
                        2022/02/11
                        「思い立ったら即行動」「失敗を恐れずに突き進む」「考える前にやってみる」

                        よくある「成功論」とかに出てくる内容ですよね。

                        成功した人とか何かを成した人はみんながこんな感じだったと・・・・

                        確かに行動力は重要です。

                        何もしなければ何も起きません。
                        ゼロに何をかけてもゼロはゼロです。

                        では、それが「絶対の法則」なんでしょうか?

                        ちなみに、僕はすごく苦手です。


                        そして、これをできなくても幸せな人はいくらでもいます。

                        行動のスピードや慎重さは「持って生まれた素質」で決まります。
                        そしてその素質通りがその人らしさになるんで、「早い」=「正しい」でも「「考える前に」=「正しい」でもありません。

                        でも、さっきも書いたように「ゼロ」に何をかけてもゼロにしかならないので、進む事も必要ですし情熱も必要にはなってきます。

                        ではどうしたらよいのでしょう?

                        そんな事を書いた昔の記事ですが、僕のブログの中では常に閲覧数が多い人気の記事ですので読んでみてください。

                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12049043711.html 
                        情熱がわかない理由?なぜ突き進めないのか?
                        情熱がわかない理由?なぜ突き進めないのか?
                        ドタキャンをしやすい人の特徴
                        2022/01/30
                        僕のブログの記事で人気の記事ってあるのですが、その中で何年も安定して人気のある記事がいくつかあるんです。

                        その一つが「ドタキャンする人」ってタイトルの記事です。

                        人気があるってことはそれだけこのタイトルが気になる人が多いってことで、このドタキャンで嫌な思いをすることが多いのだと思います。

                        仕事柄、このドタキャンには迷惑しているのですが防ぎ用のない部分もあります。
                        飲食店とかで予約してそのまま来ないとか、寸前でキャンセルとかして料理が余ってしまってお店の人が怒ってるなんて時折、ネットとかで見ますね。

                        これ料理がとか食材が余ってしまうのもですが、お店にとってはその時間分の売上がなくなります。
                        僕のところもそうですが、お店相手にドタキャンする人って「商売」ってのがわかっいていません。
                        ドタキャンされると「仕事」が無くなるんではなくて「収入」が無くなるんです。

                        そして、このドタキャンは「若い人」が多いと言われますが、実は僕のパーソナル心理学での持って生まれた素質で「しやすいタイプ」ってのがあるんですね。

                        以前、僕の仕事でドタキャンする人を2年近く素質を記録して見たことがあるんですが、この「しやすい素質」ってのが圧倒的に多くて全体の8割以上だったんです。

                        そんな素質からくるドタキャンのお話を書いていますので、少々、古い記事ですが読んでみてください。

                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-11778895026.html 
                        ドタキャンをしやすい人の特徴
                        ドタキャンをしやすい人の特徴
                        捜し物と占い師、カウンセラーに必要なこと
                        2022/01/22
                        【捜し物と占い師、カウンセラーに必要なこと】
                        亡くして困ってるものを探して欲しいって頼まれる事がたまにあります。

                        これは難易度が高いのですが、それには占いやカウンセラーに必要な資質が関わるんです。
                        「当たる占い師」では悩みが解決しない理由をお話しています。

                        誰に相談したらよいかを考えるときの参考にしてみてください。

                        捜し物と占い師、カウンセラーに必要なこと
                        捜し物と占い師、カウンセラーに必要なこと
                        この世界の奇妙な符合。小室圭&眞子の将来と神田沙也加&前山剛久の奇妙な偶然
                        2022/01/12
                        この世界には奇妙な偶然のように2つの出来事が重なりあって同じような結末になるときがあります。

                        世の中で起こっていることを注意深く見ると、多くの共通点があることが同じ結果になってたりするんですね。

                        実はこの法則を使って「外応」というものを見つけ出して未来を占う方法があったりします。
                        これが占いの原点で実は精度の高い占いだっりもするんです。

                        これを普段の生活でも気にかけていると次に起こることとか、起こった事の意味や解決する時のヒントが見つかったりするんですよ。

                        今回は最近の出来事でのこの奇妙な符合のお話をブログでしています。
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12720822518.html
                         
                        この世界の奇妙な符合。小室圭&眞子の将来と神田沙也加&前山剛久の奇妙な偶然
                        この世界の奇妙な符合。小室圭&眞子の将来と神田沙也加&前山剛久の奇妙な偶然
                        僕の仕事の理想と年運のすすめ
                        2022/01/01
                        あけましておめでとうございます。

                        今年もよろしくおねがいします。

                        今年でこの仕事一本にして11年目になります。
                        それまでの電気工事と兼業を入れたら17年ほどになります。

                        今のカウンセラー、占い師って立場で僕の理想としてるのは、「みんなに僕の事を忘れてもらえること」なんですよ。

                        「忘れる」ってのは比喩なんで、本当に全く記憶からってのはちょっと寂しいのですが・・・

                        これは、人生の中で困ったことや問題、悩みが起こったときに「僕のことを思いだす必要がない」って状態になってもらうのが理想なんですよ。


                        もちろん、皆さんの問題の解決や悩みの解消は僕だけが担ってるわけではありません。


                        人ってどんなに幸せに生きていようと「悩み」「問題」「困りごと」は起こります。

                        でも、幸せな人っていう自分の足で立って生きている人は、それらの事すらどこかで楽しんでいるし自分で立ち向かえるんですね。

                        どこかで、そんな出来事すらロールプレイングゲームの「レベル上げ」みたいに思えてたりするんです。

                        すべてを自分だけで解決するなんて無理なんで、そんな時は思い出して相談してもらってもいいですけどね~

                        なんていうか、「引っ越しの時期は」とかみたいな「より良くする」ために僕を使ってもらえるのは良いんですが、「引っ越ししたほうがよいですか?」は自分で決めれるようになってほしいのです。

                        そういう言う意味での「忘れてほしい」のです。

                        自分で決めれるのなら大概のことは僕は必要ありません。
                        そうなっていればその人は幸せか幸せに向かっているはずですからね。

                        人生はどんな結果になるかではなくて、「自分が決めた」と思って選択している限りは幸せな方向に向かいます。
                        でも、どんな占いだろうが霊感だろうが「誰かに決めてもらった」「誰かのせい」であれば、何を選択してもそれは「悩み」や「苦しみ」って形で「学び」になります。

                        なので、その状態では占いとか霊感って意味がないんですよ。

                        最近、ある県外のお客さんからこんな話を聞いたんですね。

                        あるカウンセラーさんがやってることで3年間、毎月カウンセリングを受けるってプランがあって前払いで相当な額のお金を払うんだそうです。

                        で、その3年が残り数ヶ月になるとまるで脅しのような事を言われ続けて、また3年の延長をさせるような話に持っていかれるんだそうです。

                        そして、多くの人が3年目に延長をするそうです。

                        なんか、少し前までの携帯電話の2年縛りみたいですよね笑

                        これ、延長する人ってその脅しがあるからでもあるんですが、毎月のカウンセリングって「依存」がなくなるのが怖いんですよ。

                        だから、延長になりやすいんです。

                        ある意味では、その脅しの部分は「脅されたから」って言うよりも、延長する人にとっては「また3年間延長」ってことへの自分への言い訳でもあるんだと思います。

                        カウンセリングで言われた内容を聞いても、どこか「甘えさせる」ような事を言ってたりするんですね。


                        「あなたのせいではない」とかね。

                        僕の仕事の理想と年運のすすめ
                        僕の仕事の理想と年運のすすめ
                        年末年始の営業について
                        2021/12/27
                        年末最終営業日:2021年12月29日(水)
                        年始営業開始日:2022年1月5日(水)

                        ご予約、お問い合わせは休み中でも受け付けます
                        (問い合わせフォームかメール)

                        占い&カウンセリング ゲッターラボ
                        LampLight
                        年末年始の営業について
                        年末年始の営業について
                        やりたい事や好きな事を仕事にできない人に必要な事
                        2021/12/27
                        「好きなことを仕事にする」

                        この状態になれば幸せになれることは誰でもわかっています。

                        でも、多くの人は「それは無理」「そんな事は一部の才能のある人だけ」「もうこの歳になっては」と諦めています。

                        そして、そんなことすら考えなくなっていたりします。

                        僕は思うのですよ。
                        これは誰にでも、何歳になっても叶えられるんだってね。

                        どこかで思い込まされてるんですよ。

                        「そんなのできやしない」

                        「やりたいことばかりなんて不真面目」

                        「真面目にコツコツ働くのが正しい」


                        そんな事はないんですよ。

                        できないのではなくて、必要なことを知らないんです。

                        「好きなことを仕事」にできない人に足らないことは「子供の心」と「お金の勉強」です。

                        そんな事を書いています。
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12538875336.html 
                        やりたい事や好きな事を仕事にできない人に必要な事
                        やりたい事や好きな事を仕事にできない人に必要な事
                        木下富美子 生まれ日の呪縛
                        2021/12/20
                        話題になってる人や気になる人をパーソナル心理学で分析する生まれ日の呪縛シリーズ。

                        今回、解説するのは木下富美子さんです。

                        名前だけだと「誰?」ってなるかもですが、免停中に無免許で事故をして議員辞職を渋って病気を理由にして議会を休み続けていた木下都議(今は元ですが)の事です。

                        実は書きかけて忘れてたんで、ちょっと旬を過ぎてしましましたね・・・

                        この人の素質って一言で言うなら「思慮の浅い人」になるんですよ。

                        子供だたら現代なら「ADHD」って言われてもおかしない素質の組み合わせです。
                        でも、この素質の人は「成功者」って呼ばれる人にもとっても多いのです。

                        長年、見てきてADHDとかアスペルガーとかって発達障害のほとんどは「素質」が出ているだけだったりします。
                        障害とかではないんですよ。

                        そう言う診断をされてる子供の素質ってほとんどが共通しているんです。
                        それも「偶然」では片付けれないぐらい一致します。

                        では、障害と呼ばれるようになってしまうか成功者になるのかそれを決めているのは、周りの大人が「障害」と決めつけてしまうからです。

                        成功者とだめな人は紙一重?
                        この人の行動の理由は?

                        詳しくは僕のブログで読んでみてください。

                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12716598500.html
                        木下富美子 生まれ日の呪縛
                        木下富美子 生まれ日の呪縛
                        自分では気づかないうちにしている自己肯定感を下げる行動
                        2021/12/16
                        「自己肯定感」って言葉を聞いたことのある人も多いでしょう。

                        言葉のの通りに「自分を肯定している感覚」です。
                        言い換えれば自己否定が少なく、自分を肯定している部分がどれだけあるかって事です。

                        これが低い人って多いんです。
                        そしてこれは「幸せ感」に直結しています。

                        幸せな人=自己肯定感が高い

                        自己肯定感が低いのに幸せな人はいません。
                        どんなに、お金持ちになろうと社会的に成功しようと人からもてはやされようと、自己肯定感が低ければ幸せ感は低いんです。

                        そんな自己肯定感のお話をしていますので読んでみてください。
                        ↓↓↓
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12690234778.html 
                        自分では気づかないうちにしている自己肯定感を下げる行動
                        自分では気づかないうちにしている自己肯定感を下げる行動
                        「好きな事」を仕事にする時に出てくる問題
                        2021/12/13
                        「好きなことを仕事にする」これは僕がブログや動画でよくテーマにしてお話していることです。
                        これができたら幸せな人生なのは誰もがわかっていると思います。

                        でも、できている人のほうが圧倒的に少ない。
                        その理由の一つのなっているのが、「成功者」と言う「できて無い人」を参考にしてしまうからです。
                        成功して本を書いたりセミナーをしたりSNSで発信をしたり、そんな人のやり方や考え方を参考にしたり真似をしたりする人も多いと思います。

                        「得るもの」や「学ぶこと」は多くあるとは思います。
                        でも、こういう人たちの多くは僕たちが「好きなことを仕事にする」って時にできないといけないことを、実はできていないことが多かったりするんですよ。

                        そんな事をお話しています。
                        ブログの記事の後に載せているリンクとも一緒に読んでもらうと参考になると思います。

                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12609065166.html 
                        「好きな事」を仕事にする時に出てくる問題
                        「好きな事」を仕事にする時に出てくる問題
                        多くの人が陥りやすい思考の罠
                        2021/12/06
                        専門バカとか自我の暴走って言葉があります。

                        専門バカは何かの専門家になればなるほど、他の事がわからなくなるって事です。
                        専門性の高い知識を持って仕事をしたり趣味を持つのは良いことです。

                        ただ、専門的な知識が多くなると「全ての事」をその理屈で考え出してしまう時があります。そうなると、多様性を失うばかりか自分の専門までが何処かで盲目になって行き詰まったりします。

                        自我の暴走は、何かに長けていたり霊感などが優れていたり「先生」と呼ばれるような事をしている人が、普段は「答える」って立場にいるとだんだん自分の思考や価値観が「この世界の絶対の答え」のように思えてくる人がいるんです。
                        確かに「正しい答え」を出すことも多いのかもしれませんが、「自分の価値観」だったり「自分の意見」と違う相手を「間違い」と決めつけてしまうようになります。

                        こう書くと「自分は専門家でも先生でもないから」と思うかもしれませんが、これは多くの人が日常的に陥りやすいことだったりもするんです。

                        それが邪魔をして人生が好転しなくなってる人ってけっこう多いんです。
                        そんなお話をしています。
                        よかったら読んでみてください↓
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12706099332.html
                         
                        多くの人が陥りやすい思考の罠
                        多くの人が陥りやすい思考の罠
                        願いを叶える方法→心で唱える「お金が欲しい」ではなく「お金を手に入れた」ほんとに?できた人いる?
                        2021/11/27
                        「願いを叶える」とか「引き寄せる」とかって時に、心の中で願いを唱えると叶うみたいな話があります。
                        声に出すとより叶いやすいとかとも言いますよね。

                        そんな時に「お金持ちになりたい」では「なりたい人」にしかなれなくて、「お金持ちになりました」みたいに唱えないといけないんだとか言います。

                        本当にそうでしょうか?

                        そうなって人っています?

                        僕の周りにはいないんですよ。
                        いや、何処かにはいるかもしれませんが、叶った人は「言葉の問題」ではない理由があってかなわない人にも本質的な部分が抜けているんです。

                        要は「言葉」がどうこうって話ではないんですよ。
                        これは単に「楽をする」方法を教えることで、金儲けをしたい人達が言ってることです。

                        では、本質的になにが違うのでしょう?
                        ブログと動画にしましたので、よかった見てください。

                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12712560126.html 

                        https://youtu.be/km4oe9SEpDw
                        願いを叶える方法→心で唱える「お金が欲しい」ではなく「お金を手に入れた」ほんとに?できた人いる?
                        願いを叶える方法→心で唱える「お金が欲しい」ではなく「お金を手に入れた」ほんとに?できた人いる?
                        「親ガチャ」ってどう思います?
                        2021/11/26
                        「親ガチャ」って言葉をどう思います?

                        意味は「生まれる環境や親は選べない」ってネットスラングです。

                        これに対していろいろな意見があると思います。

                        生まれる環境はとっても不公平です。
                        だから、「努力すれば」とか「やる気の問題」とか「親への感謝」とか単純に言い出す人は、「努力すればなんとかなったレベルの環境」ってことです。

                        世の中には努力でどうにかできないレベルの事もあるんです。
                        努力すれば、生身でそれを飛べるのか?って話ですよ。

                        仮に出来る人間がいたとしてもそれはその人が特殊なんです。

                        では、「親ガチャ」に失敗したら人生詰むのか?
                        それは、命や心が壊れるレベルの虐待では別として詰むわけではありません。

                        むしろ、僕が見てきた「幸せ」に生きている人は親ガチャはよくない人の方が多いんです。

                        今まさに苦しんでいる人に「親に感謝しろ」なんて言うきはサラサラありませんが、その体験が「必要だった」と思える時が来る可能性は大いにあるんです。

                        そんなお話を書いていますので、気になる人は読んでみてください。
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12707954149.html 
                        「親ガチャ」ってどう思います?
                        「親ガチャ」ってどう思います?
                        考えても考えても答えが出ない。思考のループから抜け出せない時に必要な考え。
                        2021/11/21
                        人生がいつまでも好転しない人の特徴に「考えてない」って人がいます。
                        もちろん本人は考えてないとは思ってませんよ。

                        思ってない理由は自分が考えているかどうかすら考えないから・・・
                        ただ、目の前の事に反応しているだけで、それを「考えている」つもりでいるんです。

                        考えるのは今起こっている事への「対処」でも必要ですが、まだ起こってないことを予想して2手、3手先の対処をする為が重要だったりします。

                        だめな人ほど「今」だったりもっとダメなのは「過去」をいつまでも考えて抜け出せなくなってたりします。
                        もちろん、失敗や間違いから学ぶことは重要ですがそれは「未来」に活かすための「経験値」を得るために考えるのであって、起こってしまったことを悔やむためではありません。

                        なので、考えることはとても重要です。

                        でも、考えすぎることで病んでしまったり動けなくなってしまうと言うこともあります。

                        「考えるのが必要なこと」と「考えるのを止めないといけないこと」があります。

                        ただ、「止める」と言っても考えている時と言うのは、何か悩みだったり困りごとだったりがあるはずです。
                        なので、「止める」とそれはそれで解決しなくなります。

                        そんな時にはどうするべきなのか?

                        詳しくはこちらのブログに書いてあります。
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12680965458.html 
                        考えても考えても答えが出ない。思考のループから抜け出せない時に必要な考え。
                        考えても考えても答えが出ない。思考のループから抜け出せない時に必要な考え。
                        似非コンサル、似非占い師、似非セラピストを見分ける方法教えます
                        2021/11/16
                        こんにちは。

                        ゲッターラボの藤原です。
                        このホームページを作ってもらう事になってから、いろいろな人にネットでの宣伝とか集客の話を聞く機会が有ったんです。

                        そんな中で、いまコンサルタントとかセラピスト、占い師みたいな人の悩みを解決したり望みを叶えれるようにしたり成功する方法を教えたりする人が急増してるんだそうです。

                        この傾向は昔からあるには有ったんですが、一昨年くらいから急増しててとくにコロナでリモートが言われるようになってさらに加速した感があります。

                        こういう仕事には資格も必要ないですし、ZOOMとかを使えば店舗も通信費も必要ありませんから、やろうと思えば誰でも明日から始めれちゃうんですね。

                        それに伴って、経歴を盛ってるならまだしもまったくの詐称だったり、受けても全く中身の無い様な話だったりの人が凄く増えているんです。

                        何の経験もなくちょっとセミナー的な事で習ったことで、「コンサルです」と始めたり「理屈」だけ積み上げてて本人は何の経験もない人がやってたり・・・・


                        でも、「宣伝」は上手いんですよ。
                        さらに宣伝にお金はかけてたりします。

                        これネットの世界でいま一つの問題になってる事なんです。
                        Googleの検索って「人気があるから」とか「検索数が多いから」って理由で上位(最初のページ)に出てきているわけではないんですよ。

                        あれはほとんどの場合は「払った金額順」です。
                        もしくは、別の理由で儲けるために作られた「まとめサイト」です。

                        これ「食べ○グ」とかの中での検索も同じ。

                        そして、SNSとかのフォロワーの数も「いいね」の数もお金で買えます。

                        経歴はもちろん勝手に書くことができるんでいくらでも捏造できます。

                        そんな中で、そんな「偽物」に騙されないために必要な事をここに書いておきますね。

                        ○本末転倒ではありますが、まずは「安全な領域」で騙されましょう
                        一番、大きく騙されて大金をぼったくられるのは、「そんなものに全く触れたことのない人」です。
                        普段は「怪しい」とかって一度もやってみない人は、その「怪しい」を無くされた時に無防備に信じます。
                        そして、いろいろと何処を見たら良いとかはあるんですが、最後に重要なのは「カン」なんです。そのカンというやつは超能力でもなんでもなくて「経験値」なんですよ。
                        だから、とりあえず危険の少ないところで騙されましょう。
                        偽物の「匂い」がわかるようになります。

                        ○「高額」か「低額」なのは避けましょう
                        これはネットは身分を詐称できます。中身がなくても宣伝にお金をかければ年に何人か高額でも受けてくれます。
                        そんなサイトやアカウントをいっぱいいろいろな経歴と名前で作って、中身の無さに悪評がたったら消してまた別の名前と経歴で作ればいいのです。
                        一回50万円で全部のサイトから年に30件取れたら・・・・1500万円入ってきます。
                        低額なのは薄利多売で売り逃げするか、そこから高額なものにつなぐためか、やってる人間の「覚悟」の無さです。

                        ○実名を明かしてない
                        これ女性の場合とかは「身バレ」してしまうと怖いことも起こるご時世ですからある程度は仕方が有りません。作家ネームとかセラピストネームな場合もあると思います。
                        ですが、ある程度以上の額をとるのであれば、何処かに身元を明かしているものがあるはずです。
                        余談ですが、生年月日を扱う「占星術」「ホロスコープ」「数秘術」「統計学」などをやってるのに自分の生年月日を明かしてない人を僕は信用しません。

                        「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ!」です。

                        ○書いていることや言ってる事、やってる事に整合性がなかったり辻褄が合わない場合
                        抽象的ですが、これはよく見ているとわかります。

                        フォロワーがすごい数がいるのに記事を出してもいいねが少ないとか、Twitterとかインスタではすごい数のフォロワーがいるのにYou Tubeチャンネルいつまでも登録者数が数十人とか・・・

                        あるレベル以上にやってる人は、持論とか独自の解釈があります。
                        でも、ブログとかを読むと何処にでも書いてあるような事や、昔から言われているようなこと、薄っぺらい内容なのは本人が「知ってる」だけで「理解」をしていません。


                        ○「苦労してきた人」かどうか
                        こういう仕事に関しては、苦労してきた人でないと「理解」になってないことが多いのと同じ内容を行ってても苦労している人の言葉は心に響くんです。
                        あと「正しい」事を言えば相手に伝わると思ってる人が多いですが、相手に共感しないといくら正しいことを言っても伝わりませんし逆に拒絶されます。

                        共感をするにはその人がそれなり以上に苦労していないと共感ってできないんです。
                        ただ、これも詐称できますから・・・・

                        参考にしてみてください。

                        もっと詳しく知りたいって人はブログに書いていますので読んでみてください。
                        https://ameblo.jp/getlabo/entry-12710182816.html 
                        似非コンサル、似非占い師、似非セラピストを見分ける方法教えます
                        似非コンサル、似非占い師、似非セラピストを見分ける方法教えます
                        HPが完成しました
                        2021/11/11
                        はじめまして。
                        ゲッターラボの藤原です。 

                        いろいろ、トラブルがありましたがやっとホームページは完成しました。

                          いままで、ホームページは有ったのですがスマホにも対応して無く、 
                        作ったのもかなり昔でしたので「なんとかしないとな~」と思い続けていたんですが、ご縁がありHPを作ってもらえました。 

                        外部でもいままで通りにブログは書きますが、ここでのいろいろと書いていきたいと思います。 
                        同時に嫁さんもここでブログを書いていますので、そちらも読んでやっいてください。 

                        さて、最初なんで挨拶だけでのよいのですが~ 

                        初めて僕の事を知ってもらって読んでもらってる人に、ちょっとだけ人生を楽しいにするためのお話を。 

                        「自己肯定感」が低い人って多いですよね。

                         これを高くするのはどうすればよいでしょう? 

                        多くの人は、「他人から認められる」そんな人になろうと考えるのではないでしょうか?
                         
                        認められるとか凄いと思われるとか、「誰か」よりもできる自分にもしくはせめて「誰か」と同じくらいは・・・ 

                        確かに仕事や社会ではある程度の能力は必要ですし、出世とか成功に必要なことかもしれません。 

                        でもね。 

                        自己肯定感は自分を「変える」でも「強くする」でも「認める」でもなくて、「受け入れる」しか上がらないんですよ。 

                        自己肯定感は自分が自分を受け入れてしえば、それでOKなんです。 

                        だから、自分の中だけの問題なんですが、人間はそんなに強くはありません。 
                        周りの人から評価や接し方で下がる事も上がることもあります。 

                        こんな話を知りませんか?

                        「周り人は自分の鏡」 

                        これ、スピリチュアルな話だけではないんですよ。

                         心理学では「自己投影」とか「シャドー」って言います。

                          自分の周りには自分の心の状態を表す人が集まります。 

                        もしくは、自分の周りの人は自分の心の状態を表す部分を見せてきます。

                          そこで、さっきの話です。

                          自己肯定感を上げるために「強くならないと」「認められる人にならないと」「できる人にならないと」と思うのは、言い換えれば「今の自分はだめだ」と言っています。

                          それが周りの人に反映します。 

                        そうなると、周りの人からは認められなくて弱いやつだと思われて、できないやつだと思われます。 
                        そういう状況にもなります。 

                        これでは、どこまで行っても自己肯定感なんか上がりません。 

                        だってそうでしょ。
                         
                        どんなに頑張っても認めてくれない人しか現れないし評価されないんですからね。 

                        そういう人を自分が作り出しているんですから・・・ 
                        では、「方法は別として」もしも自分を受け入れることができたら? 

                        それが周りに反映されます。 

                        すると、自分の周りの人は「今のあなたで良い」って人ばかりになります。 

                        自分が短所だと思ってたところは、周りは受け入れてくれ補ってくれます。 

                        「そんなあなたで良い」のですからね。 

                        短所は必ず長所の裏返しです。 

                        短所を気にしなくなったあなたは長所を伸ばせます。 

                        もしくは、長所を見つけれます。 

                        これが自己肯定感を上げる方法なんです。 

                        「でも、そんなことできない」

                        ですよね。 
                        それができるようにお手伝いするのが僕の仕事です。 

                        ここでそんなお話をしていきますね。 

                        あと外部で書いている僕のブログにもそんな話が書いてあります。
                        https://ameblo.jp/getlabo/

                        もちろん、セッションを受けてもらうのが一番の早道かもしれませんよ。 

                        それでは、今回はこの辺で~
                        HPが完成しました
                        HPが完成しました