NEWS/BLOG

お知らせとブログ

  • オルゴナイト

    • ブログ 人生を楽しいにチェンジするお話

      • お知らせと告知

        • YouTube モラハラからの洗脳が解けるまで

          • ブログ (オルゴナイト)

            • ブログ 灯火の部屋(イラスト)

              • ブログ 日々のことや気づき

                • ブログ ひまし油湿布

                  • 人生を楽しいに変えちゃうかもしれない動画

                    • ブログ モラハラからの洗脳がとけるまで

                      • 2021年7月

                        疲れを翌日に持ち越したくない
                        2021/12/13




                        心と身体のカウンセリングも行っていますイラストレーターの
                        惺ゆり(さといゆり)です。


                        今日はデドックスのお話しをしたいと思います。


                        日々生活していく中でどうしても負のものを人間は
                        知らず知らずのうちに取り込んでいます。

                        食事や排気ガスナドナド、人間関係で起こる出来事で思う嫌な感情やストレス…。

                        溜まりに溜まった
                        負のものをそのまま放置しておくと

                        免疫力低下につながったり、病気になったり身体の不調として
                        お知らせしてくれます。


                        心と身体は繋がっていると言われていますが、
                        どちらかが不調だとやっぱり、100%元気ではいられないです。


                        身体ならまだそのメッセージに気づきやすいですね。
                        痛みが伴ったり、症状が出るので分かりやすい!
                        でも起きてからでは辛いですよね?


                        そして、心の部分っていうのはなかなか気づきにくいですよねぇ。
                        目に見えてくるものでもないですし、ある程度誤魔化しも効くので。

                        身体にもメンタルにも良い影響を与えてくれるひまし油湿布は、
                        いい事だらけです。


                        心も身体の両方のデドックスの手助けをしてくれるのが
                        私達がおすすめしたい「ひまし油湿布」なんですが〜

                        ひまし油ってなんだろう?
                        ひまし油湿布?

                        よく分からない方に簡単にお話ししますと…



                        エドガーケイシーの医療リーディングで指示された毒素排泄法です。 遠赤ひまし油湿布は右脇腹にすることにより、肝臓、胆嚢、腎臓、小腸など内臓器官を活性化し、リンパを生成してその循環を良くし、リンパ球とTリンパ細胞の活動レベルを向上させ、免疫機能を上げます。 また毒素や老廃物を組織から剥がし取り、排泄系へと運びます。


                        なるほど!

                        という事は、内側から綺麗になる?!免疫力もアップ?!につながりますね♫


                        続きをブログに書いていますので、
                        ぜひ読んでみて下さいね。


                        https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12710896902.html
                        疲れを翌日に持ち越したくない
                        疲れを翌日に持ち越したくない